· 

時合突入で青物3連発 淡路島の釣り・ショアジギング

時合突入で青物3連発 淡路島の釣り・ショアジギング

 ブリ狙いで淡路島南あわじ市灘黒岩への釣行になります。朝まずめの時合に遭遇、数十分の間にボイル(ナブラ・ライズ)が6度、3本連続で釣り上げました。ベイトはイワシっぽかったですが、やはり時合が大事だと実感しました。今回はラインシステムも見直し、

 

1. フックは、SPMHもしくはSPHに

 

2. スナップを、ソリッドリング+スプリットリングに

 

3. 10秒ノットを堀田式FGノット

 

変更しました。この変更で釣行後、少し自信が持てました。

当日のタイドグラフ

潮位表 時合突入で青物3連発 淡路島灘黒岩の釣り・ショアジギング

潮位表は、下記 anglrを参照しています。

http://anglr.me/tides

時合突入で青物3連発 淡路島灘黒岩の釣り・ショアジギング

 夜明け前に到着、4:32に釣り始めました。この小波止の先端での釣りになります。ご覧の様に堤防の先端に向けて潮目ができていて、雰囲気抜群でした。足元には小さな魚が泳いでました。(恐らくイワシ・・・)そこで、アスリート13MDS ピンクゴールドで猛アピールします。たまにトゥイッチを入れて誘いながらのリトリービングです。10投ほどキャストしたでしょうか、足元から20mほどのところでガツーんと喰ってきました。48cmでした。

 5:11にルアー変更。セットアッパー125S-DR 青物スペシャル フラッシュマイワシです。余談ですが、このルアーは、青物スペシャルと呼ばれるだけあって、太軸フック(ST56 #6)・リング#4を採用されています。しかしながら先日、大物(青物)を掛けた時に、フックを伸ばされました。(1本しか掛かってなかったからかもしれませんが・・・)なので、今回は万全を期して、がまかつ SPMH #4に変更しています。

 時合に突入したのでしょうか・・・そこら中でボイルが発生しました。ほんの10mほどの近い所にも発生です・・・

 ボイル目掛けてキャストします。1本目とは違う感触でガツーンとヒット。強い目に締めていたドラグも少し鳴っていました。またラインがキーンと鳴いていたので、ドラグを少し緩めれば良かったです。1分20秒のファイトで60cm釣り上げました。その後、50cmも釣り上げましたが、サイズの割りに引きが強く楽しめました。

 スタートフィッシングが4:32。3本目を釣り上げたのが5:52。わずか1時間20分の出来事でした。

ヒットルアー

ポイント・注意点

航空写真 時合突入で青物3連発 淡路島灘黒岩の釣り・ショアジギング

 堤防は小波止なので先行者がいる場合は、遠慮した方が良いかもしれませんね。

 灘エリア(中川〜大川)は、サーフィンのポイントでもあり、普段は穏やかな海なのですが、ひとたび南よりのウネリが入りだすと大変危険な地域になります。沿岸の道路も波を被り通行止めになる事もあります。穏やかに見えていても、いきなり波が入ってくることもあるので要注意です。

 言わずもがなですが、ライフジャケットと滑りにくい靴の着用は必須です。見にくいかもしれませんが堤防の写真を見て頂くとわかるかもしれませんが、この日は波は穏やかですが、堤防の中程は濡れています。潮の緩慢で波が上ってきます。

時合突入で青物3連発 淡路島灘黒岩の釣り・ショアジギング

 堤防の北側はテトラ帯になっています。所々降りれるところがあり釣りは可能です。

時合突入で青物3連発 淡路島灘黒岩の釣り・ショアジギング

 南側はサーフになっていて可能です。ボイルしている写真をアップしていますが、堤防の先端より岸よりでボイルしていました。


当日の釣行動画