· 

【バネ指】釣りのやり過ぎ、シャクリ過ぎで腱鞘炎に

【バネ指】釣りのし過ぎ、シャクリ過ぎ

 釣りのし過ぎで左手の人差し指が腱鞘炎に (2020.02)。病院でバネ指と診断され、完治までの過程を記します。今日現在は、(2021.03.01)まだ手術後10日で抜糸までになりますが、引き続き時系列にお伝えできればと考えています。バネ指と診断された方のお役に立てれば幸いです。

*写真の様に、ショアジギングでジグをシャクる時に、左手人差し指の根元に負担が掛かったと思われます。シャクってなんぼの釣りなんで致し方なしか・・・

バネ指とは?

 屈筋腱と靭帯性腱鞘の間に炎症が起き、指の付け根に痛み、腫れ、熱感が生じる事を腱鞘炎と呼び、進行するとバネ現象が生じ、それがバネ指です。病院でもらった下記説明文が図解入りで解りやすいです。

【バネ指】釣りのし過ぎ、シャクリ過ぎ
【バネ指】釣りのし過ぎ、シャクリ過ぎ

治療の過程

人差し指の違和感 (2020.02)

 起床時、左手人差し指に違和感を感じました。グーからパーにする時、人差し指だけ引っ掛かりがあり、それを強引に伸ばすと、カクンと引っ掛かりが外れる感じです。また、付け根辺りも押すと痛みを感じました。(人差し指の腱が腫れていたと思われます)

 少し様子を見ましたが、付け根の痛みが増してきたので病院に行きました。

診断及び処置 (2020.02)

【バネ指】釣りのし過ぎ、シャクリ過ぎ

 整形外科に行きました。先生も慣れたもので、指の曲げ伸ばしを見、指の付け根を触診し即座にバネ指と診断をされました。また良くある症状らしく、バネ指の説明書(1枚裏表)も頂きました。

 治療についての説明は、

・ステロイド剤を注射すれば治るケースがある

・再発するケースもある

・再発した場合は、ステロイド剤の注射は合計3回まで使える

・それで治らない場合は、手術になる

という説明でした。

 今回、ステロイド剤の注射を選択しました。写真の❌の部分(掌の人差し指の付け根)に打ちました。今まで打った注射で一番痛い注射でした。また、合わせて患部に電気を当てる治療も受けました。

 結果、1-2日後に引っ掛かりも痛みも無くなりました。

 注射ですが、麻酔薬 (キシロカイン)とステロイド剤 (ケナコルト)でした。

再発 (2020.09)

 最初の症状と全く同じ違和感を感じました。痛みも酷くなる一方なので再度受診。

 先生から前回と同じ説明を受ける。3回まではステロイド剤の注射は可能との事で再度、注射を選択。痛い・・・

*注射の内容は、初診時と同じ。

【バネ指】釣りのし過ぎ、シャクリ過ぎ

2〜3日後に症状は治りました。

再々発 (2021.02)

 全く同じ症状が再々発。病院へ。2回ステロイド剤を打っているので、3回目を打つかどうか考えましたが、冬の今なら釣りも我慢できるので、手術を選択(笑)病院への紹介状を作成してもらいました。

病院へ (2021.02)

 念のため超音波で検査もして頂きましたがバネ指との事。手術についての説明を受け、その場で同意書に署名。手術の為の血液検査・尿検査を受け問題無かったので手術の予約へ・・・

 因みに、腱と腱鞘両方腫れているそうです。

*同意書のリスクについても説明は受けましたが、このままの痛みは看過できないので手術に踏み切りました。

手術 (2021.02) 手術の費用は6,000〜7,000円程度 (3割負担)

 手術当日 (2021.02.19) は、朝食抜き・手術の3時間前までの水分摂取は可能でした。手術の1時間前 (10:00am)に病院に行き、先ずは人差し指の根元に麻酔を注射。薬剤が多いので更に痛い注射でした。手術時間は15分程度と聞いていたので、チョチョイで終わるのかと思っていたのですが、手術用の着衣に着替え、ドラマで見る様な手術室に歩いて入りました。(初めての手術)

 何回も名前・生年月日の確認があり、麻酔が効いているかチェックされ手術へ。患部が見えない様に仕切りを置かれ、始まりました。ごそごそしている感触、また思いっきり引っ張られている感触で正直気持ち悪い感じがしましたが、看護師さんの声がけに励まされ、短時間で終了しました。10日後の抜糸の予約をし、薬を処方され帰路につく。

*処方された薬は、感染予防の薬と痛み止めの頓服でした。

術後 (2021.02)

【バネ指】釣りのし過ぎ、シャクリ過ぎ

 麻酔が切れた手術当日から、痛みで当日2回、翌日1回頓服を飲みました。それ以降は頓服が必要な痛みはありません。手術当日は飲酒禁止・入浴禁止。翌日以降は従来通りの生活に戻れましたが、患部は感染予防で水につける事は、厳禁でしたので不自由でした。

 可動域が従来より狭くなっているためグーパーのストレッチをしましたが切った痛みと言うよりも鈍痛がありましたが、時間と共にマシになって来ました。

写真の様に、人差し指の腫れは残って・・・

 手術から10日後の抜糸の直前ですが、指の可動域はほぼ元通り。しかしながら最後の可動域の部分は、手で伸ばしてやらないといけないレベル。それと伸ばした時に痛みは感じました。

抜糸 (2021.03)

【バネ指】釣りのし過ぎ、シャクリ過ぎ

 2021.03.01 抜糸をし消毒したところ、まだ染みるため再度包帯を巻いて、水に付けない対応を引き続き行う事となる。

(包帯は小さくなりましたが)

 痛くても可動領域を広げるストレッチは続ける事と指示を受けました。次回、03.04の予約をして終了。

 あと4日間、不自由が続きます・・・

抜糸後の処置 (2021.03)

 2021.03.04 診察 傷口も完全に閉じたので、包帯は巻かず、今回の診察で一旦終了となりました。しかしながら、下記の場合は、診察を受けて下さいとの事でした。

・更に腫れてくる

・痛みが増す

*2週間包帯をしっぱなしだったので、左手は荒れっぱなしでした。

【バネ指】釣りのし過ぎ、シャクリ過ぎ

傷口が痛々しい・・・

【バネ指】釣りのし過ぎ、シャクリ過ぎ

腫れは引いていません。

【バネ指】釣りのし過ぎ、シャクリ過ぎ

自力では、完全に閉じきりません。

【バネ指】釣りのし過ぎ、シャクリ過ぎ

同じく自力では、完全に伸ばし切れません。


 人差し指の完全な曲げ伸ばしが自力でできる様に、自身でリハビリを行って行きます。

*随時、状況をアップして行きます!